ますます欲しくなる

水道

仕組みと選び方を知ろう

業務用軟水器というものを利用してみませんか。業務用軟水器とは硬水を軟水に変える特殊機械です。どのような仕組みで硬水を軟水に変えているのかというと、高度成分を含んだ硬水をイオン交換樹脂によって変えています。軟水器の中にはイオン交換樹脂の層があってそこを通ると硬水から金属イオンを吸着除去し、軟水に変えています。日本の水道水はほとんど軟水ではありますが、例えば飲食店経営などで業務用軟水器を使ってより質のいい軟水を使うことは可能です。軟水にはご飯をふっくらと炊く効果や、流しの石鹸カスを残さないという効果もあります。軟水を利用すれば、煮物も味がしっかりしみこんだものが作りやすくなります。業務用軟水器を使って、集客率を上げられれば飲食店の経営がさらに軌道に乗ると考えられます。また他にも軟水は美容室でも使われています。軟水を使うことで美容師さんの手荒れが抑えられるからです。シャンプー材や洗剤を使うようなお仕事というのは手荒れがしやすいので少しでも手荒れを抑えるために軟水を使って仕事をするのがいいでしょう。このように飲食店経営、美容室経営など水を多く使うような場所の経営では業務用軟水器を取り入れるメリットがあるのです。選び方としては、使用水量やそのお店で引いている水道水の硬度の高さで選びます。使用水量が多く、硬度の高い水を使っているという場合、イオン交換樹脂量が多い機種を使って硬水を軟水に変えるとよいでしょう。あなたもぜひ自分の会社あるいはお店に合った業務用軟水器を選んでみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 ガラパゴスのフルイ機を活用【費用をカットすることに繋がる】 All Rights Reserved.